西日本を中心に36拠点・3500席

西日本全域に拠点を持つ「柔軟な対応力」と均一の応対品質を実現する「研修・育成体制」

大阪、名古屋、広島、福岡などの主要都市から各地方都市まで、西日本エリアを中心に36拠点のコンタクトセンターを保有しているNTTマーケティングアクト。
3500席のキャパシティを活用し、お客様のご要望に応じて各地で効率的にセンターを稼働させることで、大量コールが必要な業務等のご依頼にも柔軟に対応することが可能です。

また、NTTマーケティングアクトでは複数の拠点で均一の応対品質を維持するため、「高いコミュニケーションスキルとサービスマインドを備えたオペレーターの育成」にも力を入れています。

オペレーターは、充実した研修・育成体制とモチベーションケアの行き届いた環境のもと、「顧客の満足を引き出す顧客志向の会話能力 」「何気ない会話の中からビジネスに有益な情報を収集する能力 」「見込み客や販売のタイミングを見分ける能力 」「顧客自身がまだ気づいていないような潜在的なニーズを引き出す能力」を日々磨き続けています。

そして何よりも、顧客の心に何かを残すような「温かみのあるヒューマンスキル」。NTTマーケティングアクトのオペレーターだからこそ生み出すことができる顧客の期待を超える最高の顧客コンタクトが、ロイヤルカスタマーの獲得に大きく貢献します。