ニュースリリース「総合アウトソーシングセンタ」(仮称)の開設に向けた企業立地協定の締結について

2016年9月14日
株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト

熊本県(知事:蒲島 郁夫)、熊本市(市長:大西 一史)、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト(代表取締役社長:山本 博敏、以下 NTTマーケティングアクト)は、NTTマーケティングアクトの「総合アウトソーシングセンタ」(仮称)の開設にあたり、本日、企業立地協定を締結しました。

1.背景

NTTマーケティングアクトは、NTT西日本グループの一員として、コンタクトセンタ事業、ビジネスプロセスアウトソーシング(以下BPO)受託を展開しており、現在、西日本エリア※及び首都圏において事業を展開しています。

市場の多様化するニーズに応えるため、この度、NTTマーケティングアクトは、マルチチャネルに対応したBPOサービス、デジタルビジネスサービス等を提供する「総合アウトソーシングセンタ」(仮称)を熊本市に開設します。

センタの開設にあたり、更なる雇用創出、地域振興につながる、地域に根ざしたセンタとすべく、熊本県様、熊本市様及びNTTマーケティングアクトの三者による協議の結果、本日の企業立地協定の締結に至りました。

※西日本エリアとは、静岡県及び富山県以西の30府県をいいます。

2.「総合アウトソーシングセンタ」(仮称)の概要

開設時期:平成28年12月予定

開設場所:熊本市中央区九品寺1丁目

席数:500席(順次拡大)

業務内容:企業、自治体様等からのBPO受託
     電話、メール、SNS等マルチチャネルを使ったお客様サポート
     各種調査、お客様の声分析による、事業改善コンサルティング 他

本件に関するお問い合わせ先

株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクト
カスタマーソリューション事業推進部 末野、大橋
TEL:06-6966-2777

  • ※ ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。
    現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。