ニュースリリース

平成16年9月15日
(報道発表資料)

株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト
エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社


地域ポータル事業の連携開始について

〜より一層の地域情報の充実を目指し「e-まち知ろう」と「goo」との間で連携開始〜

 西日本地域において地域ポータルサイト「e-まち知ろう」(*1)を提供する株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト(*2、以下:NTTマーケティングアクト、本社:大阪市中央区、代表取締役社長:宮ア 元胤)と、インターネットポータルサイト「goo」(*3)を提供するエヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社 (*4、以下:NTTレゾナント、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:資宗 克行)は、この度、両社が提供する地域ポータル事業において連携を行うことで合意しました。
 両社の具体的連携の第一弾として本日より、NTTマーケティングアクトが提供する「e-まち知ろう」と、NTTレゾナントが提供する「goo 地域」において、より一層の地域情報の充実を目指し、それぞれが有する店舗情報に代表される地域情報を一部共有するといった、サイト間での情報連携を開始します。
 今後は「e-まち知ろう」と「goo 地域」の更なる連携強化を図ることで、これまで以上に地域のユーザの利便性を高めるべくサイトの充実ならびに各種サービスの開発・品質向上に努めていきます。


1. 連携の背景

(1) 昨今のインターネットおよびブロードバンドの急激な普及により、家庭からのインターネットアクセスが増大する中、「地域のお店情報・グルメ・レジャー・イベント」といった“多種多様なデータや情報を検索する機能・サービス”へのニーズが高まりを見せています。

(2) そのような中、「e-まち知ろう」においては、地域に密着した店舗情報提供者から全国への情報発信ニーズがますます高まってきています。

(3) そこで両社は、地域の店舗情報提供者の全国への情報発信ニーズを満たすサービスの提供と共に、ユーザに対してこれまで以上に充実した地域情報の提供を目指し、「e-まち知ろう」と「goo 地域」のそれぞれが有する地域情報を有機的に連携させる情報連携を開始します。



2. 「e-まち知ろう」と「goo 地域」の具体的連携内容

(1) 「goo 地域」における府県別特集ページの作成
 

 「goo 地域」では、地域毎にサイトトップページを提供しており、それぞれの地域トップページを「goo+地域名」(例:大阪であれば「goo 大阪」)とすることで、ユーザおよび店舗情報提供者の双方が、「goo 地域」のサイトを通してコミュニケーションを図れる仕組みを提供しています。
この度の連携では、「goo 地域」の各府県トップページに、両社の有する地域情報を有機的に連携させた特集ページを作成することで、地域の店舗情報等の豊富な地域情報を提供するだけでなく、イベント・その他のお役立ち情報も満載して提供します。

(2) データベース連携による両社地域情報の検索結果への反映
 

 両社の有する地域情報データベースを連携させることで、ユーザが「goo 地域」の地域情報を検索した後の検索結果ページにおいて、両社の地域情報をあわせて表示します。
 これにより、より地域に密着した豊富な情報量を誇る地域情報データベースが完成し、ユーザの目的により近い検索結果の提供が可能となると共に、「e-まち知ろう」においても、店舗情報提供者は更に効果的な全国への情報発信が可能となります。



3. 各社の役割


【NTTマーケティングアクト】
 NTTマーケティングアクトグループ各社(NTTマーケティングアクトを統括会社としてNTTマーケティングアクト地域各社(※地域15社ならびに株式会社エヌ・ティ・ティ・ドゥ)にて構成)が作成する「goo 地域」連携コンテンツを、NTTマーケティングアクトが統括的に取りまとめを行うと共に、店舗情報データの作成や「goo 地域」向けデータを整理します。

【NTTレゾナント】

 「e-まち知ろう」の店舗情報データを「goo」および「goo 地域」に反映すると共に、「goo」上の「e-まち知ろう」特集ページの作成・再編集を行います。



「e-まち知ろう」および「goo 地域」について

【「e-まち知ろう」】

 平成14年6月より提供している「e-まち知ろう」は、本年4月にエヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社からNTTマーケティングアクトが営業権の譲渡を受け、NTTマーケティングアクトグループ各社が新規事業として取り組んでいる地域ポータルサイトです。
現在、西日本エリア(※静岡より以西30府県)の27府県にて「e-まち知ろう」を開設し、NTTマーケティングアクトグループの特徴である地域に密着した豊富な営業力を活用したサイト企画・運営ならびにコンテンツ収集・加工・編集により、質・量ともに充実したコンテンツを提供し、アクセス数も着実に増加しています。


【「goo 地域」】

 平成12年7月よりサービス提供している「goo 地域」は、ユーザに対して地域の店舗情報やイベント情報等の地域に密着した各種情報提供を行うと共に、地域の個店舗や、商工会議所・商店街といった各種団体などにおけるインターネットを活用した情報発信を支援するサービスを有料で提供し、昨年10 月からは、NTT東日本県域会社と連携した販売を開始しています。


5. 今後の展開

 両社では今後、「e-まち知ろう」と「goo 地域」の更なる連携強化を図り、より一層ユーザの利便性を高めるべくサイトの充実ならびに各種サービスの開発・品質向上に努めていくことはもとより、他サイト事業での連携等、新たな連携関係の構築の検討をはじめ幅広く連携強化を図っていくこととします。


本件に関する問合せ先
NTTマーケティングアクト
ITビジネス部

NTTレゾナント ポータル事業本部
Tel:03-5224-5500
E-mail:pr@nttr.co.jp


《補足》


(*1) 【e-まち知ろう】
   NTTマーケティングアクトグループ各社が企画・運営する『e-まち知ろう』は、西日本エリア(※静岡より以西30府県)の27府県で各府県単位に開設している、“まち”の人に“まち”の情報を発信する地域ポータルサイトです。NTTマーケティングアクトグループ各社が、地域に密着した豊富な営業力を活かし、サイト企画・運営ならびにコンテンツ収集・加工・編集を行うことで、地域色豊かな特集コンテンツなどを提供しております。

(*2) 【 NTTマーケティングアクト】http://www.nttact.com
  NTTマーケティングアクトは、NTT西日本が培ってきたマーケティングのノウハウを受け継ぎ、平成14年5月1日、事業を開始いたしました。業務内容は次の通りです。
  • システムインテグレーション、ITソリューションサービスの提供
  • テレマーケティング、データマイニングの企画、実施
  • 人材派遣、各種研修・イベントの企画、実施
  • Web作成、コンテンツの開発、販売
  • NTT西日本等からの営業業務の委託
  • 各種商品販売  等
(*3) 【goo】http://www.goo.ne.jp
   NTTレゾナントが運営する『goo』は、1か月あたり約1,370万人のユーザ※からのアクセスを有する、日本を代表するインターネットポータルです。サービスの中核である「検索サービス」ではWebページの検索サービスのみならず、辞書や地図、その他各種実用情報などの多彩且つ膨大なデータベースの検索サービスを提供しています。また、併せて「コンテンツ」「パーソナル便利ツール」「コミュニティサービス(約430万会員)」等の幅広いサービスも提供しています。また、それらサービスへのアクセス者数を背景として、国内屈指のネット調査サービス「gooリサーチ」等を、主に法人向けに提供しています。
※2004年5月のNielsen//NetRatings「NetView AMS JP」における家庭からの視聴率30.0%、職場からの視聴率45.3%というデータをもとに、家庭、または職場からのインターネットユーザを約7,546万人(NetRatings Japan「インターネット基礎調査」 より)としてgooのユニークユーザー数を算出。


(*4) 【NTTレゾナント】http://www.nttr.co.jp
 

 NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供するNTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
 NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させるとともに、操作性に優れた高品質な双方向映像コミュニケーションサービスを先導的に開発・提供するなど、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。



 
Copyright(C) NTT MARKETING ACT. All rights reserved.