ウェブアクセシビリティポリシー

株式会社NTT マーケティングアクトのホームページは、日本工業規格JIS X 8341-3「高齢者・障がい者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3 部:ウェブコンテンツ」(以下JIS X 8341-3:2010 という) の等級AA に準拠することを目標とします。

使用しているアイコン

アイコンの種類 ファイルの名称 アイコンの意味
新規ウインドウを開く 新規ウインドウを開く NTTアクトホームページ以外のウェブサイトへのリンクの場合、このアイコンを表示しています。

対象範囲

ページ名 URL
NTTマーケティングアクト トップページ http://www.nttact.com/index.html
会社情報 http://www.nttact.com/company/index.html
サービス紹介 http://www.nttact.com/service/index.html
お問い合わせ http://www.nttact.com/contact/index.html
ウェブアクセシビリティポリシー http://www.nttact.com/accessibility/index.html

目標とする達成等級及び対応度

JIS X 8341-3:2010 の等級AA に準拠

注記:本ウェブアクセシビリティポリシーにおける「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2010 対応度表記ガイドライン 第1版 - 2010年8月20日」で定められた表記によります。
(URL http://waic.jp/docs/jis2010-compliance-guidelines/index.html

ウェブアクセシビリティに関する問い合わせ先

株式会社NTTマーケティングアクト 経営企画部 総務担当
TEL:06-6966-2811

JIS X 8341-3:2010 に基づく試験結果

NTTマーケティングアクト公式ウェブサイトはJIS X 8341-3の達成等級AAに準拠いたしました。
今後とも、NTTグループウェブアクセシビリティポリシーならびにNTTマーケティングアクト公式ウェブサイトウェブアクセシビリティポリシーに沿って、NTTマーケティングアクト公式ウェブサイトのアクセシビリティ対応を進めてまいります。

達成した等級

ウェブコンテンツのアクセシビリティ等級AA
詳細は達成基準チェックリストをご覧ください。

  • ※ 一部対象外があります。

例外事項

以下は修正対応が困難であるため、目標の対象外とします。

  • TOPページのスライド画像部分
  • 音声ブラウザにより、固有名詞、専門用語などは正しく読み上げられない場合があります

依存したウェブコンテンツ技術

HTML5、CSS3、JavaScript

試験実施期間

2015年9月15日から2015年9月29日

コンテンツを検証するのに用いたオペレーティングシステムの名称およびバージョンならびに支援技術を含むユーザエージェントの名称およびバージョン

Windows 7
Internet Explorer 11.0
PC-Talker 7III

達成基準チェックリスト

対象ページ:上記対象範囲ページ

達成基準チェックリストの凡例

適用欄
○:試験対象ページに対象となるコンテンツが存在する
―:試験対象ページに対象となるコンテンツが存在しない

適合欄
○:試験対象ページは達成基準を満たしている
―:試験対象ページは達成基準を満たしていない

達成すべき等級の達成基準(対象ページ共通)
細分箇条 達成基準 等級 適用 適合 備考
7.1.1.1 非テキストコンテンツに関する達成基準 A  
7.1.2.1 収録済みの音声しか含まないメディア及び収録済みの映像しか含まないメディアに関する達成基準 A 映像・音声コンテンツなし
7.1.2.2 収録済みの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準 A 音声コンテンツなし
7.1.2.3 収録済みの映像コンテンツの代替コンテンツ又は音声ガイドに関する達成基準 A 映像・音声コンテンツなし
7.1.2.4 ライブの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準 AA ライブ音声コンテンツなし
7.1.2.5 収録済みの映像コンテンツの音声ガイドに関する達成基準 AA 映像コンテンツなし
7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準 A スライド画像に関して達成基準の例外とする。
※CSSを解除時に重複する
7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準 A スライド画像に関して達成基準の例外とする。
※Tabキーでの移動により、表示されていないスライドにフォーカスされる等
7.1.3.3 感覚的な特徴に関する達成基準 A  
7.1.4.1 色の使用に関する達成基準 A  
7.1.4.2 音声制御に関する達成基準 A 音声コンテンツなし
7.1.4.3 最低限のコントラストに関する達成基準 AA  
7.1.4.4 テキストのサイズ変更に関する達成基準 AA ブラウザのフォントサイズとズーム機能を用いた拡大により、ナビゲーションの一部が隠れる
7.1.4.5 画像化された文字に関する達成基準 AA  
7.2.1.1 キーボード操作に関する達成基準 A スライド画像に関して達成基準の例外とする。
※Tabキーにて移動のタイミングによるスライド画面が生じる場合がある
7.2.1.2 フォーカス移動に関する達成基準 A  
7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準 A  
7.2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準 A  
7.2.3.1 3回のせん(閃)光又はいき(閾)値以下に関する達成基準 A 閃光なし
7.2.4.1 ブロックスキップに関する達成基準 A  
7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準 A  
7.2.4.3 フォーカス順序に関する達成基準 A スライド画像に関して達成基準の例外とする。
※Tabキーにて移動のタイミングによるスライド画面が生じる場合がある
7.2.4.4 文脈におけるリンクの目的に関する達成基準 A  
7.2.4.5 複数の到達手段に関する達成基準 AA  
7.2.4.6 見出し及びラベルに関する達成基準 AA  
7.2.4.7 視覚的に認識可能なフォーカスに関する達成基準 AA  
7.3.1.1 ページの言語に関する達成基準 A  
7.3.1.2 部分的に用いられている言語に関する達成基準 AA 部分的に用いられている言語なし
7.3.2.1 オンフォーカスに関する達成基準 A  
7.3.2.2 ユーザインタフェースコンポーネントによる状況の変化に関する達成基準 A  
7.3.2.3 一貫したナビゲーションに関する達成基準 AA  
7.3.2.4 一貫した識別性に関する達成基準 AA  
7.3.3.1 入力エラー箇所の特定に関する達成基準 A エラー表示なし
7.3.3.2 ラベル又は説明文に関する達成基準 A  
7.3.3.3 入力エラー修正方法の提示に関する達成基準 AA エラー表示なし
7.3.3.4 法的義務,金銭的取引,データ変更及び回答送信のエラー回避に関する達成基準 AA 法的義務,金銭的取引などなし
7.4.1.1 構文解析に関する達成基準 A  
7.4.1.2 プログラムが解釈可能な識別名,役割及び設定可能な値に関する達成基準 A